乳首オナニー(チクニー)の重要性とお手軽開発方法

乳首オナニー(チクニー)してますか?(笑)

 

僕は、前立腺を開発するだけではなく、
同時に乳首も開発しています。

 

乳首は女性だけのものではありません!

 

実は男性の乳首も、開発するとメチャクチャ感じるようになるのです。

 

乳首は飾りじゃないってわけですね。

 

しかも、乳首は間違いなく前立腺と繋がっています。

 

乳首で感じられるようになると、乳首を刺激するだけで前立腺がうずくようになり、
エネマグラを使って、ドライにチャレンジしているときも、
乳首を定期的にいじっていると、あきらかに、ドライオーガズムに達しやすくなります。

 

乳首オナニー(チクニー)を極めし者は、それだけでイクこともできるようですが、
前立腺の開発も同時並行している場合は、そこまで極める必要はありません。

 

「男なのに乳首をいじるなんて…」という抵抗感はこの際、ぜ〜んぶ捨てて、
あなたも、素敵なチクニーライフの扉を開いてしまいましょう!

 

 

というわけで、乳首の開発方法ですが、
洗濯バサミで挟んだり、吸引したり、女性ホルモンを塗ったり…と
いろいろな方法がありますが、過激な方法をしてしまうと、
手首が肥大化してしまい、取り返しのつかないことになりかねません。

 

もちろん、乳首が肥大化することによって、
感度が女性並みに増すと言われているので、
抵抗感がない人は、やってみてもいいかもしれませんね。

 

ただ、個人的には女性ホルモンはやめておいた方がいい気がします。

 

人体に影響を及ぼすものですからね。

 

 

さて、では僕がオススメする方法ですが、
誰でもできる簡単な方法なんです。

 

乳首開発で重要なことは、「継続」です。

 

コツコツと毎日開発し続けることが重要なのです。

 

これは前立腺にもいえることですけどね。

 

で、手間がかかる方法だと、継続できないので、
1日数分でOK!な、お手軽な方法を伝授します。

 

 

@性的に興奮できるシュチューエーションを作る

 

A乳首を両手の人差し指の爪でコリコリと刺激する

 

B感度が弱くなったら、強くつまむ

 

C人差し指で乳首をつぶす

 

以上です。

 

これを1日、数回すればOKです。

 

超簡単でしょ?(笑)

 

 

これを一カ月くらい繰り返せば、
驚くほど、敏感で感じやすい乳首になっちゃいます。

 

では、上から順番に解説しますが、
@の「性的に興奮できるシュチューエーションを作る」は、
ぶっちゃけ、なんでもいいです。

 

エロ動画見てもいいし、エロ画像でもいい。

 

もしくは、適当に脳内でエロいことを考えるだけでもいいです。
だから、どこでもできますね。

 

Aの「乳首を両手の人差し指の爪でコリコリと刺激する」は、
あまり強すぎない程度に、コリコリと刺激してください。

 

最初はくすぐったく感じると思いますが、
開発されてくると、「あふんっ」と声が出るほどになりますヨ。

 

Bの「感度が弱くなったら、強くつまむ」は、
コリコリと刺激していると、そのうち感度が鈍くなってきます。

 

そうなったら、親指と人差し指で両方のチクビを強くつまみます。

 

結構強くつまんでOKです。痛いくらいつまんでください。

 

ただし、怪我はしないようにしてくださいね。

 

Cの「人差し指で乳首をつぶす」は、
つまんだあと、そのままにしないで、
最後に乳首を人差し指の腹で潰すように押し込んでください。

 

押し込んでならすような感じですかね。

 

これで終了です。

 

 

これを毎日繰り返してください。

 

早い人だと、一週間くらいで、気持ちいい乳首になると思います。

 

根気強く続けていけば、乳首だけでイケるようになるかもしれませんが、
僕の場合、あくまでドライオーガズムの補助的な感じで開発しているので、
そこまで、やるかはあなたにお任せします(^_-)-☆

関連ページ

賢者タイム(賢者モード)とは?賢者タイムはアナニーでなくなる?
賢者タイム(賢者モード)とは?実は賢者タイムはアナニー(前立腺マッサージ)でトライオーガズムに達するときは、発生しないって知ってました?