ドライオーガズムの準備編

ドライオーガズムは、準備がとても大事です。
お尻の穴に指を突っ込めばいいわけではありません(笑)

 

僕は、すでにドライオーガズムを経験しているので、その経験に基づいて、お話しします。

 

まず、必要なものとしては…。

 

@エネマグラ

 

これは間違いなく必要です。これがなければ話になりません。
指だけでもある程度は開発できますが、やはりエネマグラは必要です。

 

初心者に特にオススメなのは、SGXクラシック

 

エネマグラの中では、小さ目になりますが…
初心者はコレで十分です!

 

といいますか、これだけでも十分なくらい。

 

日本人は外国人と違って体型が小柄なので、前立腺も意外とそれほど奥にはなく、肛門側にあったりします。

 

180cm以上の人だと、少し奥のほうに前立腺がある可能性はありますが、それでもエネマグラが届かないということは、まずないと思います。

 

間違っても、いきなりプロガズムとか、ドデカイものを購入しないようにしてください。下手すると痔になりますので(笑)

 

SGXクラシックをメインにして、慣れてきたら、男性型のドライに達しやすいヒリックス シンを試してみたり、電動型のレボ・ステルスとかを試してみてもいいと思います。

 

プロガズムは、かなり開発したあとでも個人的にはいいと思いますよ。
まぁ、あまりのデカさに、見るだけで興奮しちゃうけど(*´艸`*)

 

⇒ SGXクラシックはこちら
SGX クラシック

 

前立腺マッサージ専門の風俗嬢も、やっぱりSGXクラシックがオススメと言ってたので、間違いないです。

 

いきなり電動系やヒリックスとか勧めているサイトは、本当にドライを自分で達成しているのか怪しいですね〜。

 

あ、エネマグラじゃないですが、前立腺の存在を把握するために、綿棒も入れてみるのも悪くないです。僕はすぐにエネマグラを試してしまったので、綿棒はほとんど入れたことないですが、評判はいいですね。

 

Aローション、もしくはワセリン

 

残念ながら、おまんこと違って、いくらエロい気分になっても、お尻の中は濡れません(笑)

 

そのため、いきなりエネマグラを挿れることはできません。無理やり挿れたら痔になるし、直腸を傷つけてしまいますからね。

 

というわけで、アナル専用のローションが必要になります。

 

アネロスジャパンでは、ドライ専用のローションがありますので、購入してもいいかもしれません。

 

⇒ アナル専用ローション・セッションズはこちら

 

少しお高めですが質はいいです。もっと安く済ませたい場合は、白色ワセリンでもいいでしょう。

 

エネマグラの動きが少し鈍くなるのがネックですが、その分、持続性が高いですね。

 

B医療用手袋、もしくはゴム手袋

 

必須ではありませんが、僕は浣腸をして腸内洗浄したあと、エネマグラを挿れる前に、必ず手袋をして、中指にローションをたっぷり塗り、肛門内、そして前立腺をマッサージします。

 

指を直接入れてしまうと、直腸内が傷つくことがあるので怖いです。

 

最初にしっかりマッサージすることによって、そのあとエネマグラを入れたときの感覚が全く変わってきますので、必ずやった方がいいですよ。

 

手袋は、医療用手袋がベスト。安く済ますなら、ドラックストアのゴム手袋でもいいかもしれません。

 

C浣腸、もしくは●●(笑)

 

直腸内には、便がこびりついていることがあり、腸内洗浄しないで、エネマグラを入れると、エネマグラの動きが悪くなりますし、なりより不衛生ですよね。
そのため、腸内洗浄は面倒くさがらず、必ず行うようにしてください。

 

イチヂク浣腸で便を出してもいいですが、毎回だとメンドクサイしお金もかかる。

 

そこで、僕がひそかに利用しているのが…
●ィダーインゼリー!…の袋(笑)

 

ゼリーを飲んだあとの袋が、かなり優秀で、この袋をキレイに洗ったあと、ぬるま湯を入れて、肛門内に少しローションを塗ったあと、袋の口を肛門に入れて、ぬるま湯を注入。
1分くらい我慢したあと、大便をすれば、ほぼ、直腸内の便を出すことができます。

 

ウォシュレットやシャワーで腸内洗浄するのは、結構、難しいので、個人的には●ィダーインゼリーがオススメです!

 

Dコンドーム

 

前立腺マッサージでドライにチャレンジしていると、ペニスの先から、タラタラとカウパー腺液が流れてきたりしますし、最初のうちは、ウェットで締めることが多くなると思うので、コンドームはしておきましょう。

 

ネットだと、コンドームを安く箱買いできるので、コンビニとかで買わないほうがリーズナブルですね。

 

Eバスタオル

 

前立腺マッサージの最中は、念のため、汚れてもいいバスタオルを敷いて、その上でドライにチャレンジしてください。

 

ローションがお尻から出ることもありますし、環境を整えておけば、その分、集中できますからね。

 

Fローター

 

絶対に必要!というわけではありませんが、ローターはお気に入りです(*´艸`*)

 

エネマグラを入れたあと、亀頭にローターを少し当ててみたりすると、「キャフンッ…!」と感じてしまいます。
また、会陰のあたりにローターをあててみるのもオススメで、集中力が途切れてきたときに、やってみると、また感じ始めたりしてくれます。

 

ただし、ローターでペニスを刺激しすぎると、射精してしまうので、その点は注意してください。

 

ピンクローターは安いので、コンドームとかと一緒に購入しておくと重宝しますよ。

 

G人目を気にしないで済む環境

 

これは大事ですね。本当に大事です。
できれば、大きな声を出しても大丈夫な場所だとベストですが、なかなか難しい人もいるかと思うので、ここぞというときは、ラブホに行くといいと思います。

 

お金はかかりますが、いくらでも声を出してもいい!と思えるだけで、感じ方が全く違ってくるのです。

 

ただ、最初のうちは、あまり感じることはないので、ある程度、開発されてからでOKです。

 

H飲み物

 

長時間、前立腺マッサージをしていると、喉が渇いてきます。

 

ドライになれる人だと、かなり汗をかきますので、あらかじめドリンクは用意しておきましょう。

 

【番外編】

 

@ドライオーガズムの動画

 

ドライオーガズムにチャレンジしている最中に見なくてもいいのですが、本当にオススメな動画があります。

 

僕は最初、ドライオーガズムなんて本当にあるのか?半信半疑だったし、どんな感じになるのか想像できませんでした。
不安があると、集中できなくなるので、ドライへの到達に時間がかかってしまいます。

 

ただ、僕はこの動画を見て、「なるほど!本当にドライは存在するんだ!」と確信できました。

 

それが、この動画です。

 

素晴らしい動画なので、詳細はこちらのページに書いておきますね。

 

Aレズ系の動画

 

これは、あってもなくてもいいかもしれませんが、ドライ中に僕は流しています。

 

普通のアダルト動画を見ていると、ペニスの方が興奮してしまい、ドライからは遠ざかってしまいます。そのため、あえて、レズ系のソフトな動画を流すようにしています。

 

このあたりは個人差があると思うし、エロ動画は一切流さず、トランス系の音楽をガンガン流している人もいるので、自分に合った方法を探ってみるといいと思います。

 

 

以上が準備編となります。
さて、いよいよ、次が実践編となります。

 

ドライオーガズムの道は、ここから始まるのです!

 

>> ドライオーガズム・実践編はこちら

関連ページ

ドライオーガズム・実践編
いよいよドライオーガズムの実践編です。管理人の僕の経験をもとに、ドライオーガズムにたどり着くための方法・やり方を伝授します。
ドライオーガズム・開発編(風俗がおすすめ?)
ドライオーガズムに達するまでには、前立腺マッサージでの開発が必要ですが、長期間の開発が不可欠。そこで、風俗を利用して前立腺をすぐに開発する方法を伝授します!
精神状態・メンタル面について
ドライオーガズムにチャレンジしているときの精神状態・メンタル面について書きました。男性的な興奮はドライオーガズムを阻害するので注意が必要です。